11741円 たためる ・ はこべる ・ くつろげる S字カーブ で 無重力 感。夏は メッシュで デッキチェア 冬はクッション で リクライニングチェア 折りたたみできる リング ロッキングチェア ・ ふかほか クッションセット(本体:ブラックxクッション:ベージュ) アルミ リクライニング リラックス チェア アウトドア & インドア インテリア・寝具・収納 イス・チェア ロッキングチェア ロッキングチェア,チェア,アウトドア,・,で,感。夏は,無重力,ふかほか,リクライニング,S字カーブ,アルミ,11741円,/mephitic182845.html,インテリア・寝具・収納 , イス・チェア , ロッキングチェア,メッシュで,インドア,折りたたみできる,デッキチェア,で,くつろげる,たためる,リラックス,冬はクッション,はこべる,クッションセット(本体:ブラックxクッション:ベージュ),・,リング,・,roamer-educational-robot.com,&,リクライニングチェア ロッキングチェア,チェア,アウトドア,・,で,感。夏は,無重力,ふかほか,リクライニング,S字カーブ,アルミ,11741円,/mephitic182845.html,インテリア・寝具・収納 , イス・チェア , ロッキングチェア,メッシュで,インドア,折りたたみできる,デッキチェア,で,くつろげる,たためる,リラックス,冬はクッション,はこべる,クッションセット(本体:ブラックxクッション:ベージュ),・,リング,・,roamer-educational-robot.com,&,リクライニングチェア 11741円 たためる ・ はこべる ・ くつろげる S字カーブ で 無重力 感。夏は メッシュで デッキチェア 冬はクッション で リクライニングチェア 折りたたみできる リング ロッキングチェア ・ ふかほか クッションセット(本体:ブラックxクッション:ベージュ) アルミ リクライニング リラックス チェア アウトドア & インドア インテリア・寝具・収納 イス・チェア ロッキングチェア たためる はこべる くつろげる S字カーブ で 無重力 感 夏は メッシュで デッキチェア 冬はクッション リクライニングチェア ロッキングチェア 折りたたみできる リラックス アウトドア インドア リクライニング アルミ セール価格 リング 本体:ブラックxクッション:ベージュ ふかほか チェア クッションセット たためる はこべる くつろげる S字カーブ で 無重力 感 夏は メッシュで デッキチェア 冬はクッション リクライニングチェア ロッキングチェア 折りたたみできる リラックス アウトドア インドア リクライニング アルミ セール価格 リング 本体:ブラックxクッション:ベージュ ふかほか チェア クッションセット

たためる はこべる くつろげる S字カーブ で 無重力 感 夏は メッシュで デッキチェア 冬はクッション リクライニングチェア ロッキングチェア 折りたたみできる リラックス アウトドア インドア 希少 リクライニング アルミ セール価格 リング 本体:ブラックxクッション:ベージュ ふかほか チェア クッションセット

たためる ・ はこべる ・ くつろげる S字カーブ で 無重力 感。夏は メッシュで デッキチェア 冬はクッション で リクライニングチェア 折りたたみできる リング ロッキングチェア ・ ふかほか クッションセット(本体:ブラックxクッション:ベージュ) アルミ リクライニング リラックス チェア アウトドア & インドア

11741円

たためる ・ はこべる ・ くつろげる S字カーブ で 無重力 感。夏は メッシュで デッキチェア 冬はクッション で リクライニングチェア 折りたたみできる リング ロッキングチェア ・ ふかほか クッションセット(本体:ブラックxクッション:ベージュ) アルミ リクライニング リラックス チェア アウトドア & インドア














商品情報
サイズ使用時:高92x幅52(頭部)・43.5(下部)×奥行157cm
収納時:高92x幅約30x奥行157cm
重量5.3Kg
耐荷重120Kg
材質フレーム:アルミ
シート:Textilene
クッション:化学繊維(スエード調)
注意※大変申し訳ございませんが、現在、沖縄・離島への配送を承ることができません。

※商品写真は、お使いのモニター設定、お部屋の照明等により実際の商品と色味が異なる場合がございます。

1 転倒防止ストッパーが設けてありますが必要以上に揺らさないでください
2 本来の目的以外の目的に使用しないでください。
3 改造して使用しないでください。
4 使用前には破損や異常が無いかなど安全に使用できるかチェックしてください。
5 定期的に異常がないか検査してください。
6 幼児、子供が本製品で遊んだりしないよう注意してください。
7 滑り易い場所、傾斜地、不安定な場所など
  安全に使用できない場所では使用しないでください。
8 直射日光や、熱または冷暖房機の強風などが直接当たらないようにしてください。
9 飛び乗ったり、飛び跳ねたりしないでください。
  変形や変色の原因となることがあります。

たためる ・ はこべる ・ くつろげる S字カーブ で 無重力 感。夏は メッシュで デッキチェア 冬はクッション で リクライニングチェア 折りたたみできる リング ロッキングチェア ・ ふかほか クッションセット(本体:ブラックxクッション:ベージュ) アルミ リクライニング リラックス チェア アウトドア & インドア



久々にアズレンの記事です。ウマ娘同様にアズレンも毎日コツコツとやってますよ。最近はあまりイベント実装艦でこれはってのがなかったのだけど今回は戦果あり。

なんの気もなしに引いたらUR島風。同じURのニュージャージーは全く出なかったのになんて天の邪鬼な引き。ちなみにUR信濃は実装時、確かまだ未プレイか始めたばかりで右も左も分からないときでしたね。

あと立ち絵ではあまり刺さらなかったけどロード絵で見てグッときたのが葛城。基本好みのデザインではないのだけど妙に惹かれる。

こっちは中々出なくてこれは駄目かなと諦め半分だったけど無事にお迎え。ふぅ~ひと安心。元の艦は雑誌の「世界の艦船」で数十年前から知っていて中々に寂しい末路でしたから印象深い。でもそれを感じさせないはっちゃけた娘っぽいのが良いですね。

大体一度に3連づつ回してるのだけどトータルで大体30連以内で島風も葛城もあとついでに海風も来てくれて引きは良いほうでした。ポイント交換であと筑摩と山風をお迎え出来ることが確定しているので大漁大漁。ドックがいっぱいと嬉しい悲鳴。

あと今回のイベントでのロード絵は推しのひとり霞の絵が多くて嬉しいところですよ。

イベントとは関係ないけどようやっと長きに渡った夕立掘りが終わりましたw これでやっと次の海域に進めることに。出すもの出してからじゃないと次に行けれない性分なので。


超久々に自作PCのカテゴリの記事を書くことになってしまいましたw というのもこれまで使ってたやつが壊れたからというトホホな理由。

壊れたのは(確定ではないが恐らく、でも間違いなく)マザーボードの「ASROCK H97 Pro4」。あるとき突然マウスがフリーズ、そしてそのままシャットダウン。電源ランプとファンが一定間隔で断続的に作動するもBIOS画面にすら辿り着けず。あれやこれや試してみるもナシのつぶて。うちのブログの記事(Pentium G3220 & H97 Pro4のニューPCでベンチや計測をしてみた)を見たらマザーボードを買ったのが2015年なのでまぁ5年6年も毎日何時間も使ってたのだから普通に寿命でしょうね。

というわけで急遽選んだのが「Intel Core i5 10400F」と「KLEVV DDR4 2666 16GB」と「ASROCK B460m Pro4」。予定にない突発的な計3万をも超える出費はとてつもなく痛い…。

[ 続きを読む ]

ブルリフクリアーしました。というのもPCぶっ壊れた期間暇だったので(その辺の事情はのちほど記事にする予定)ゲームに割ける時間が倍増、一気にクリアできちゃったというわけ。ただこれまでプレイ中のメモはPC使ってたけどそういった理由もあって残してなかった。なので前回は5章だったけどいきなりすっ飛ばしてしまって今回最終回です。

[ 続きを読む ]

今回はこれで次の章へは行かずまたしても間章再び。さて今度はやはりJKといえば陸上部というわけでそういった体育会系なお話。とある先輩に憧れて陸上を始めたふたりの親友だけど何かのキッカケでそのうちのひとり香織が辞めた?らしい。それを説得する梨佳という図式。というか梨佳のCVは調べずともすぐ分かるかやのんじゃないですか。どことなくモブ感ある娘に見えてこれまでの娘みたいなサブキャラ扱いじゃないのかと思ったらCV的にそうゆうわけでもなさそう。

[ 続きを読む ]

間章のお当番JKはピアノが弾ける娘です。音楽系キャラも定番ですね。名前は史緒。おさげが可愛らしい1年生。CVは熱狂的な巨人ファンの白城なおちゃん。だからといって野球も得意ということはなさそう。ピアノがスランプになっていて相当悩んでる様子、というか相当頭のネジが外れてそうな娘。思ったことが口にすぐ出てしまう系女子は面倒くさそう。デスマを経験しないと良いピアノが弾けないとは一体。日菜子はスマホでデスマの意味を調べるのだけど…あ、この辺ガストのリアルプログラマーの嘆きが入っていそうですがw

[ 続きを読む ]

「隠せるものならば」というサブタイ、以前もたげていた来夢と夕月への焦点が再び当たることといい二人の秘密が解き明かされるのかと思いましたがほんとに隠す話でしたとさ。

[ 続きを読む ]